カラーセラピーはパーソナルカラーや占いでは無いのです。じゃあ、なに?

カラーセラピー

おはようございます(#^.^#)

お読みくださいましてありがとうございます。

カラーカウンセラー 古賀 妙子です。

 

【カラーセラピー】

最近では耳にする機会も増えてきたと思います。

 

しかし、
先日、私の職業を聞かれた時に
「カラーセラピストです。」
とお答えしたら

「おしゃれなお仕事ですね~、
だからおしゃれなんですねっ!」
と言われました。
(おしゃれかどうかはわかりませんが 笑。)

 

「いえいえそれは、パーソナルカラー、
私のお仕事はカラーセラピスト(心理療法)なんですよ~、
見た目ではなく心のほうなのです。」

なんてやり取りをしました。

やっぱり、
パッと頭に浮かぶのが
パーソナルカラーなんだなぁ・・・💦

あと、
占いだと勘違いをされている方もありますので、
是非、カラーセラピーを知ってもらいたいと思います。

 

カラーセラピーとは先ほどもお話しましたが、
色を使った心理療法です。

あなたが直感で選んだ色には、
あなたの性格や心身の状態が映し出されています。

・がんばりたいときに鮮やかなを選んだり
・やさしい気分のときに明るいピンクを選んだり
・ゆっくりしたいときに茶色を選んだり

また、

普段、鮮やかな赤が好きな人でも、
「疲れたな~今日はゆっくりしたいな~」というときには
赤がうるさく感じることがあります。

カラーセラピー

そんな、今の状態を色に投影し
あなたの潜在心理を
顕在化(言葉にし)することによって
気づきとなり心の整理整頓することが出来るのが
カラーセラピーなのです。

 

占いと違うところは
占い師からアドバイスをくれますが、
カラーセラピーは、色の意味をセラピストから伝えられる事により
あなたの心の中にあるもやもやの原因に気付く事が出来、
癒されるのがカラーセラピーです。

 

効果的な色彩を生活に取り入れることにより
心や体を元気にします。

カラーセラピー

関連記事

  1. 灯り

    自分を知ることが、自分を大切にすること

  2. TCカラー

    カラーセラピーとパーソナルカラーの違い

  3. カラー

    色のパワーを上手に利用しよう